2012年11月29日

「子ども・子育て支援の先駆事例に学ぼう!」in仙台 被災地から新しい子育てシステムを!

11月28日(水)13:30〜16:30 指定管理施設「のびすく泉中央」を会場に、にっぽん子育て応援団主催のシンポジウムが開催され、会場運営補助としてスタッフが参加しました。

第1部 パネルディスカッション「被災地から新しい子育てシステムを」には、代表理事出雲洋一(のびすく泉中央館長)が登壇しました。

第2部 ワークショップ「わがまち発のしくみづくり」では、各グループに分かれ、第1部パネルディスカッション登壇者のトークからキーワードを持ち寄り、まとめの時間を持つことができました。

blog_1128.jpg
(河北新報H24.11.29掲載)

posted by MotherWing at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2011年09月26日

被災したママのための手仕事ワークショップを開催します

首都圏を中心に活動されているLLP PLUGGEDさんを母体にした、ママ応援団体プロジェクト「ママプラグ」さんとマザー・ウイングで、共同のイベントを開催します。

今回、震災を機に「つながる.com」というプロジェクトを始動されたママプラグさん。
これは、世界で活躍するクレヨンアーティスト、ミレイヒロキさんによる絵・デザインをした布に、被災地のママが色をつけて行くという「手仕事」。
温かみのあるデザインとクレヨンの色彩に心癒されるワークショップです。
そのワークショップを、今回、仙台で開催することとなりました。

マザー・ウイングスタッフが、第一回開催地の川崎までワークショップにお伺いして体験してきました。(向かって左側がアーティストのミレイさん、右側がヒロキさんです。)
川崎ワークショップ.jpg
この布をどなたかが買って下さる、と思うと、とても緊張をしましたが、それと同時に震災を思い起こして一心不乱に色を塗る、という作業はとても充実感が得られるものでした。
仙台で被災したママたちにも、ぜひ体験していただきたいと思っています。

■被災したママのための手仕事ワークショップ
※申し込みは定員に達したため締め切りました。
日時:平成23年9月28日(水)11:00〜13:00
場所:仙台市泉区 地下鉄泉中央駅ビル3F
対象:今回の震災で被災した親子(お子さんは託児付き)
主催:ママプラグ、マザー・ウイング
この事業は全国ひろば連絡協議会東日本大震災子ども・子育て義援金を受けて開催されます。

また、プロジェクトの詳細は下記をごらんください。
●ママプラグさんのブログより
http://ameblo.jp/mama-plug/theme-10032802790.html
●プロジェクト「つながる.com」
http://www.facebook.com/tunagaru

今回の仙台での開催でどのようなものが出来上がるのか、今後も、ワークショップの様子をブログにアップしていきたいと思います。

posted by MotherWing at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2011年09月01日

仙台市若林区荒浜サロンお手伝い

全国ひろば連絡協議会
東日本大震災子ども・子育て義援金事業
【仙台市内沿岸部への出前ひろば実施】
若林区「輪っかばやし応援団」が実施している荒浜サロンへお邪魔し、出前でイベントや情報提供を行います。
9月9日(金)10:30〜12:00 荒浜サロン
posted by MotherWing at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

    

指定管理施設の詳細は
こちらから


のびすく泉中央