2016年11月30日

JICA:アフリカからの視察がありました

平成28年11月27日(日)
 のびすく泉中央にJICAのプログラムでアフリカからの研修生が視察にやってきました。カメルーン、リベリア、シエラレオネなど7か国から14名の若い助産師や看護師たちで、日本の母子保健の実情を研修にいらっしゃいました。
無題.jpg
アフリカではまだまだ乳児の死亡率が高く、妊婦健診なども遅れているそうです。10日間の研修で助産院、病院を回ってこられました。のびすくでは子育て支援拠点の役割と機能を知っていただき、wellcomebabyを見学していただくことにしました。

 アフリカでは父親は子育てに全くかかわらないそうで、日本のお父さんたちが一生懸命子育てにかかわっているところを目の当たりにして「どうやったらこうなるのか」という質問が出ました。

記:代表理事 出雲洋一
posted by MotherWing at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2016年06月30日

高知県「地域子育て支援センタースタッフ現任者研修」へ

平成28年6月10日(金)・11日(土)の2日間にわたり、高知県主催の「地域子育て支援センタースタッフ現任者研修」に、理事小川ゆみが講師として登壇しました。

■ 主催 ■
高知県(委託先:高知県社会福祉協議会)
■ 場所 ■
高知県立ふくし交流プラザ
■ 内容 ■
平成28年度 地域子育て支援センタースタッフ現任研修
*「心に寄り添う相談支援とママのグループケア」
地域子育て支援センターにおける相談支援や、利用者同士のピアサポートの充実を目指し「心に寄り添う相談支援」、「グループケア」について「心のケア事業」の実践から講演と演習を行いました。

*「お母さんのニーズに応えるイベントと情報提供(産前産後の地域包括)」
地域の親子が安心して子育てを行うために、子育てをしているお母さんの困りごとに対応したイベントの企画・開催や必要な情報を届きやすい状況で提供することが必要になります。出前ひろばやサロンの開催、訪問型子育て支援の実践から、地域における子育て支援の広がりを促す事業について講演と演習を行いました。


posted by MotherWing at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2015年09月29日

子どもを台所にたたせよう〜くらしの時間を家庭に

「子どもを台所にたたせよう〜暮らしの時間を家に」と題した講演会が開催されます。
一度聞いても、もう一度聞きたくなるお話と、評判の講演です。
ぜひ皆さんお誘いあわせの上お越しください。
入場は無料です。

こども台所.JPG


日時:10月3日(土)
講師:竹下和男先生(子どもが作る「弁当の日」提唱者)
内容:子どもの成長を見守り「やってみよう、やってみたい」と子どもたちが思ったある仕掛けとは?
    全国1400校以上で取り組まれている「生きた食育実践」

会場1:のびすく泉中央 会場13時 開演13時半
申込み:申込みはメールのみ 
    morinokodomo@s8.dion.ne/jp
 件名に「弁当の日」とし、@お名前A電話番号B参加人数
   
会場2:七北田小学校体育館 会場17時半 開演18時
申込み:申込み不要 直接会場へ



posted by MotherWing at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

    

指定管理施設の詳細は
こちらから


のびすく泉中央