2018年04月26日

宮城県被災地・地域活動団体ガイドブックに掲載されました

2018年度版 宮城県被災地・地域活動団体ガイドブックにマザー・ウイングが掲載されています。
SC35318042616170-1.jpg

ママの心のケア事業、福島県からの避難者支援事業、子育て家庭訪問事業(ホームスタート)、地域連携事業(出前ひろばなど)子育て親子を多面的に支える活動を続けている団体です。

マザー・ウイングの理念に賛同し、子育て中の親子を支える活動を支援してくださる活動会員・賛助会員を募集しています。
posted by MotherWing at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2018年04月21日

宮城県子どものたより場を知る円卓会議2018

4月17日に河北新報社・本社ホールにおいて開催された
「子どものたより場応援プロジェクト・宮城県の子どものたより場を知る円卓会議」に、当団体代表の小川ゆみが、課題提起者として登壇しました。

子育ての悩みを訴える親自身に、貧困や成育環境の問題を抱えるケースがあるといった現場から見えてくる現状をお話ししました。

震災から8年目を迎え、子どもを取り巻く環境も大きく変わり、震災前とも大きく状況が変わってきています。震災由来の影響に留まらず、「子どもの貧困」と呼ばれる状況にありながら、同時に社会的困窮と経済的な貧困との複合的な要素も課題の背景にはあるといわれています。

県内で子どもの貧困や困りごとの解消に取り組む関係者が多く集まる会議において多くの課題を共有し、問題解決への道を探る機会となりました。

posted by MotherWing at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2017年01月18日

社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」募金のご協力をお願い致します!

マザー・ウイングでは、「『孤独な』子育てをなくそう!」を掲げ、宮城県共同募金会の社会問題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」にエントリーしました。
図1.jpg

母親が孤立感を募らせストレスを抱えた状況が続くと、心が弱った状態になり、育児に対する不安や不満を、子どもや自分自身に向けてしまうことがあります。悲しい事件を防ぐための「子育て」を支える社会を目指して、この募金活動を行います。

みなさまからお寄せいただいたご寄付を基に、地域における乳幼児親子の孤立を防ぎ、子どもを健やかに育むための活動を実施します。ボランティアによる家庭訪問型支援活動(ホームスタート)の活動費となります。昨年度は、延べ100回近くの訪問活動と若林区七郷地区「乳幼児親子向け出前ひろばHug*はぐ」(月1回)を実施することができました。
みやぎチャレンジプロジェクト(HP)
http://akaihane-miyagi.or.jp/challenge

趣旨へのご理解をいただき、募金へのご協力をお願いいたします。

詳しくは
マザー・ウイング電話090−6784−5098まで
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by MotherWing at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

    

指定管理施設の詳細は
こちらから


のびすく泉中央