2019年01月23日

社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」にエントリー

マザー・ウイングでは、今年も「『孤独な』子育てをなくそう!」を掲げ、宮城県共同募金会の社会問題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」にエントリーしました。

母親が孤立感を募らせ育児に対する不安感が増えると、子どもの健やかな育ちをはぐくむことがで出来なくなります。私たちは「母親支援」を軸に、子どもを産み育てていくことに不安や孤独を感じることがなくなるように、ボランティアの訪問活動を通じて「子育て」を支える社会を目指しています。

私たちは平成25年〜30年までに、いただいた募金をもとに訪問ボランティアを育成し、
99家庭延べ777回の家庭訪問活動を実施することができました。

共募PR_HVと親子.png
ホームビジターと母と子のひととき、実家の母親の様に寄り添います。

共募PR_HS産前V修了生.png
ホームスタート「産前ビジター」修了生。産前家庭への訪問開始!


また、出前ひろば「Hugはぐ」は、東日本大震災の影響から、身近なあそび場を失った母親たちの声を受け、仙台市若林地区(仙台市被災沿岸部)への親子のつどいの場として、月2回開催を継続してきました。昨年、地域に子育て支援拠点がオープンしたのを機に月1回開催へと節目を迎えた年でもありました。
今年度は、出前ひろば開始から、ボランティアとして関わってきた母親たちが地域の親子をサポートするグループ「Hugくみ」を立ち上げ、支援される側から支援する側へ会を運営する仲間として活動をはじめました。

共募PR_HugA310123.png
出前ひろば「Hugはぐ」七郷(仙台市若林区・沿岸部地域)

引き続き、切れ目のない支援を続けていくために、ぜひとも皆様のご協力をお願いいたします。
共募PR_Hug310123.png

みやぎチャレンジプロジェクトHPからの募金はこちらから
http://akaihane-miyagi.or.jp/challenge/org24

詳しくは
マザー・ウイング電話090−6784−5098まで
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by MotherWing at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年12月21日

マザー・ウイング設立10周年記念 子育て講演会&トークセッション開催

マザー・ウイング設立10周年を記念して、
子育て講演会およびトークセッション
「子育て360° 〜みんなで子育てtalk!」を開催いたします。

子育てを取り巻く環境が大きく変化するなか、
社会から孤立する親子を出さないために、今必要とされる支援とはなにか、
みなさまとともに考えてみたいと思います。
ぜひ、多くの方に参加していただければと思います。


☆☆☆☆☆子育て360° 〜みんなで子育てtalk!☆☆☆☆☆
〔講演会〕「誰も孤立させない支援の形
親子を地域で丸ごと支えるために大切なこと」
     ◇講師 武庫川女子大学教授 倉石 哲也 先生

〔トークセッション〕「子育て360° 親子の”つながり”支援の形」
     ◇パネリスト 武庫川女子大学教授 倉石 哲也 先生
            宮城大学看護学群教授 塩野 悦子 先生
     ◇コーディネーター マザー・ウイング代表理事 小川 ゆみ

〔日 時〕2019年1月15日(火) 14:00〜15:45
〔場 所〕仙台銀行ホール イズミティ21 小ホール
〔参加費〕無料
〔定 員〕200名(先着順)
〔申 込〕FAXまたはメールにて
「氏名・住所・所属/役職・電話番号・メールアドレス」を
     明記の上、事前にお申込みください。
     ◇FAX:022-375-0671
     ◇メール:hiroba@mother-wing.sakura.ne.jp
〔締 切〕定員になり次第

〔主 催〕一般社団法人マザー・ウイング
〔協 力〕仙台市子育てふれあいプラザのびすく泉中央
〔問合せ〕022-772-7340(のびすく泉中央10時〜17時・月曜休館) 
     担当:兵藤・鈴木

下のPDFファイルから詳細をご確認いただけます。
10周年記念事業チラシ_ 講演会_カラー.ai1208.pdf
posted by MotherWing at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年11月04日

産前支援研修会「孤立した子育て世帯を支える産前支援の必要性」開催しました

2018年8月30日(木)、宮城ホームスタート連絡協議会が主催の、
妊娠・出産期の女性に対する支援について考える研修会を開催しました。

講師として
宮城大学看護学群 塩野悦子 教授
NPO法人わこう子育てネットワーク 森田圭子 代表理事
のお二方にお越しいただきました。

ご両名のお話や実際に行われている活動の報告を通して、
産後の母親に対する効果的な支援を行うためには、
産前からのケアを含む包括的な体制づくりが重要であることを学びました。

IMG_4469.JPG

マザー・ウイングにおいても、
そのような体制づくりの一翼を担えるよう、
これまで以上にがんばっていきたいと考えております。

※この研修会についての記事が河北新報さま(8月31日付朝刊)に掲載されました。
posted by MotherWing at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

    

指定管理施設の詳細は
こちらから


のびすく泉中央